【車内プチ体験談】出会い系の車内Fが気持ちよすぎて、口内発射してしまった話

こんにちは、ジンです。

「前戯やピロートークなんて面倒くさい」
「サクッとヌいてもらうだけがいい」

そういう時に便利なのが、割り切りの車内F(車内フェラ)

ホテル代がかからないし、手っ取り早く性欲処理できるし。
丁度いいんですよね。

今回は出会い系で知り合った美女に、車内Fしてもらった体験談を紹介します。

サクッと抜ける車内フェラとは

サクッと抜ける車内フェラ

ここでの車内Fとは、「車内で行う、プチ割り切り」のこと。

「プチ」とは
軽い援助交際のこと。
プレイ内容は主に下記が一般的。
  • 手コキ
  • フェラ
  • 軽いお触り

相手の女性にもよりますが、条件次第ではキスや下半身のお触り等も、OKな場合があります。

軽い割り切りなので、本番は基本NGです。

車内Fやプチの相手を探すなら出会い系一択

サクッとヌいてもらう」のが大前提ですから、簡単に相手を見つけられなければ意味がありません。

であれば、出会い系一択。
私が車内Fやプチをする時は、よくPCMAXを利用しています。

数ある出会い系の中、なぜPCMAXか?

実際にPCMAXを見てもらえば分かりますが、プチ系の募集をしている女性が多いからです。

私は何度もPCMAXでプチをしてますが、ハズレが少ないですね。

PCMAXで割り切り募集中の人妻に車内Fを頼んでみた

朝起きるとムラムラ…
男だったら、必ずそんな日があるはず。

まさに、この日の私がそうでした。

しかし昼過ぎから予定があった為、女性を抱くような時間はありません。
ということで、今回はプチ相手を探すためPCMAXをオープン。

この日は若い娘よりも、色気がありそうな女性にヌイてもらいたい気分でした。

さっそくアダルト掲示板から今の気分に合わせて、絞り込み検索開始。

PCMAX検索

  • 22~33歳
  • プロフ写真あり
  • 体型はぽっちゃり以外
  • スグ会いたい

上記の条件で検索しました。

思った通り、業者が一杯。
しかし、プチ希望の女性もけっこういます。

業者っぽい女性を避けつつ見ていくと、気になる女性を発見。

目の部分はスマホで隠していましたが、プロフィール写真は美人ぽいです。

おまけに、プロフには「既婚」の文字が。
期待が持てそうです。

投稿を見るに、彼女はプチ希望ではなく、ホテルでの割り切りが希望のよう。

サクッとヌいて終わりにしたかった私は、車内Fが可能か交渉してみることにしました。


「初めまして。
今、●●公園の近くにいるんですが、まだお相手の募集はされてますか?」


3分と空けず、スグに返信がありました。

人妻からの返信

彼女から告げられた条件は大体相場通り。

次にどこまでOKか聞いてみると…
上半身のお触りはOKだが、下半身へのタッチとキスはNGとのこと。

サクッとヌいてもらう分には問題ないのですが、もう少し興奮材料が欲しかった私。


「触れたりはしないので、下着を着けないで来てもらったりすることはできますか?」


そう頼んでみました。

車内でノーパンフェラ
ちょっと前に見たAVであったシチュエーションです。

少し迷ったのか、返信が来るまでに少し時間がかかりました。


「触れないのであれば…」


触れないこと、そして、少し条件をプラスすることでOKをもらえました。

彼女が指定した場所へ、急いで迎えに行くことに。

プチで上玉GET!想像以上に綺麗な女性が待ち合わせ場所に

待ち合わせ場所に着くと、それらしき女性がスマホをいじりながら立っていました。

合流してみると…

胸は小さめだけど、色白で透明感のある白い肌&スリムボディー。
セミロングのキレイな髪。

美人です。
当たりです。

ナチュラルメイクが彼女の魅力を、さらに引き立てています!


「初めまして。●●さんでよかったですか?」

「はい。」


簡単に挨拶を済ますと、彼女を助手席に乗せ出発。

どこかいい場所がないか聞こうとすると、彼女の方から場所の指定をしてきました。


「○○公園わかりますか?
そこを少し上ってくと、あんまり人が来ない場所があるんですがどうですか?」


特に断る理由もなかったので、そこへ向かうことにしました。

着いた先は、山の中といった感じの場所。
到着するなり、あの約束の件について聞いてみることに。


「下着は着けないできてくれましたか?」


彼女は軽く笑うと、


「はいw」

「えっと…ちょっとだけスカートを捲ってもらえたりなんてことは…」

「www
こうですかw」

ノーパンでやってきた人妻

「おー!
さちよさん(彼女のPCMAXでの名前)最高です!」

「どこを見ながら言ってるんですかw」

「あ、ごめん。
すこーし、足を開いてもらってもいいですか?」


彼女はまた少し笑うと、

足を開く人妻

彼女の丸見えの秘部を見て、私の股間はもの凄い勢いで膨張。

彼女もそれに気づいたようで、


「そろそろいいですか?」


私たちは後部座席へ移動しました。

車内Fからの野外F、そして口内発射

車内でプチ人妻

彼女はチャックを下すと、慣れた手つきで私のアソコをウェットティッシュで拭き始めました。

一通り拭き終えると、いよいよ車内F開始
軽く手コキしながら、舌先で先っぽを舐め始める彼女。

徐々に舐める範囲が広がっていき…

私のどの部分が感じるか、ゆっくり観察するように責めてきます。

ガマン汁が溢れ、ギンギンになったところで、

「チュプッ、チュッ、チュポッチュポッ」

フェラする人妻

音をたてながら咥えてきました。

条件付きでもリピしたい、最高のテクニックです。

快楽に浸っていると、外の景色が目に入ってきました。
車の外で咥えてもらいたいと思い、


「車内だとちょっと窮屈だし、外でしてもらえないかな?
人も来なそうだし、その方が早くイクと思うしどうですか?」


無理だろうと思いつつ、ダメ元で聞いてみました。

「うーん、じゃあやってみようかな。」


早くイク」という言葉に反応したのか、OKをもらえました。
外でフェラしてもらったのですが…

外でフェラする人妻

車でするよりも動きが激しくなり、本当に数分と持たずイかされてしまいました。

サクッとイけたのはいいのですが、あまりの気持ちよさに、私は思わず彼女の口へ…


「うっ、ゴホッゴホッ…
ちょっと何いきなり口に出してんの!
マジでありえないんだけど!」


一気に口が悪くなる彼女。

ティッシュで口を拭い、カバンから水を取り出すと、彼女はうがいをし始めました。


「ごめん、あんまりにも気持ちよかったからつい…」

「は?だからってなんも言わないで出すとかありえないから!」

「ホント、ごめん!」

「もういい。帰るから送って。」


待ち合わせた場所まで送ったのですが、帰りの車内は終始無言。

到着すると、何も言わず帰って行ってしまいました。

まとめ

後日、PCMAXで彼女を見かけたので、メッセージを送ってみたのですが返信はなし。

今回は怒らせてしまいましたが、たまにこういった車内Fも私的には「アリ」。

プチ割り切りはプロに頼むよりも条件がゆるく、可愛い娘も結構いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。