ワクメを使って船橋の若妻とセフレになれた件

大学進学のため、秋田から千葉県の船橋へ来ています。
毎日授業とバイトで忙しくしていますが、それなりに楽しくやっています。

大きな声で言える話じゃ無いですが、大学入学早々バイト先の上司(30代既婚者)と飲んだ勢いでセックスをしたことがありました。

セフレにはできませんでしたが、これがきっかけで若妻セックスにハマってしまったわけです(笑)

平日の昼間は遊びたい人妻の宝庫

学校やバイト先の仲間に内緒で人妻と知り合う方法。

ワクワクメールです。

1日1回の投稿や、相手のプロフィールを見るだけならポイントは減りません。
スマホを使って、空き時間にナンパしているイメージです。

運が良ければタダマンゲット♪できるし、ホテル代を出してくれるセレブな奥様に出会えた事もあります。

この日も授業が休講になり、午後からの予定が無くなってしまいました。

ワクメの掲示板「すぐ会いたい」に「昼過ぎから会える人いませんか?年上の女性がタイプです」と投稿。

自分は20歳なので「年上」と書けば、ほぼ全員なんですけどね(笑)
意味的には「年下の男の子と遊んで見たい人」を募集しているわけです。

1限が始まる前(9時)に投稿して、休み時間にチェック。
まだ反応はありません。

2限が終わる頃(12時)にチェックをすると、足跡の通知が。
相手のプロフィールを見ると、25歳の主婦でした。

それ以外の記載はほとんどなく、写真も何かのぬいぐるみ。
素人っぽい雰囲気が出ていたのでロックオン。
お誘いのメッセージを送って追撃します。

すると「今、船橋駅の近くにいます。おしゃべりしながら気分転換に付き合って貰えませんか?」と返信がきました。

ワクメで出会った人妻とおしゃべりだけで終わったことはありません。

大体が確信犯です。

とは言え、まずは「カフェで待ち合わせしましょう!」とアダルトな話は一切せず、待ち合わせの場所を決めます。
まぁこの辺の手順は色々なサイトを見て参考にした感じですね。

指定された場所は「ドトールコーヒー・船橋駅南口店」
学校から20~30分ぐらいで行ける…と伝えると、目印になる服装を教えてくれました。

 

船橋駅のドトールで人妻と待ち合わせです

 

なんとなくLINEや直メの交換はしたくない雰囲気だったので、あえてそれ以上は聞かず。
主婦のちょっとした火遊びの場合、連絡先を交換したがらないケースも多々あります。

今回もそんな感じかな?と。

この日は夜のバイトもオフで課題もありません。

相手の都合が良ければ夜まで遊べるな…とワクワクしながら、東葉高速に乗り船橋の待ち合わせ駅を目指しました。

車内で赤ちゃん連れのお母さんとかついつい見ちゃいましたね(笑)

出会い系の主婦はやっぱり確信犯

待ち合わせ場所にいるのは、綺麗な若奥様か?ただのデブスか?それとも冷やかしか?
毎度ながら、この瞬間が一番緊張します。

ドトールコーヒーに着いてメッセージを送り、教えて貰った服装の女性を探すと…。
奥の席に発見!さっそく声をかけます。

「こんにちは。メッセージありがとうございます。○○です。」

「大学生っていうから、もっとチャラい子かと思っていたけど。普通で良かった(笑)」

「××さんも普通な感じですね。もっと遊んでるタイプかと勝手に思ってましたけど(笑)」

「普通のおばさんだよ。とりあえず座ってよ。」

見た感じは「足立梨花」っぽい、スラっとしたキレイ系。
化粧はほとんどしていなかったので、地味ですが爽やかな印象で高ポイント。

内心、ガッツポーズ100連発でした。

そのまま1時間ぐらい世間話。
学校の事や休日の過ごし方とか本当に普通の会話でした。
しかし…

「この後、5時くらいまで大丈夫?」

「もちろん、大丈夫ですよ。どこか行きますか?」

「そうね…。任せていい?」

もちろん、近くのラブホはチェック済みです!お任せください(笑)

そのまま本屋の角を裏路地に入り2~3分。
「ホテル・ホワイトスクエア」に向かいました。

予想通りおしゃべりだけじゃ終わらなかったですね~
やっぱり確信犯です(笑)

オシャレな下着を着た人妻のテクに骨抜き状態

部屋に入ると、カバンの中からタバコを取り出し気持ちよさそうに一服し始めました。

「外じゃ吸えないからさ。子供もいるし、義母がうるさいんだよね。」

「僕は気にしませんのでどうぞ。そういえば、結構ワクメで遊んでたりするんですか?」

「たま~にね。義母に子供を預けられる時とか。ってか、君も結構慣れているでしょ?(笑)」

「まぁ、好奇心旺盛な大学生ですから(笑)」

「こっちも元気そうね。期待していいのかな…?」

さっきとは雰囲気が一転して、爽やかな印象は無くなりエロモード全開に。

人妻はこのギャップがたまりません。

最近は同世代の女子大生では物足りなくなってきました。

タバコの火を消すと、キスをする前にファスナーを降ろして即尺。
メンソール系のタバコだったせいか、チンコがスースーしました(笑)

ワンピースをまくり上げようとすると「シワになるからダメ…」と、フェラを中断して下着姿になります。
白い肌に黒い下着が映え、エロス全開。

黒の下着と肌の対比がセックスの気分を刺激

黒の下着と肌の対比がセックスの気分を刺激

「普段からこんなにエロい格好なの?」

「これは遊ぶ時用。ちょっとぐらいなら汚れても大丈夫♪」

つまり、最初からその気だったって事ですね♪

せっかくなので、下着のままベッドに押し倒しキス。
そのまま胸を揉むと、お返しとばかりにチンコを揉みかえしてきます。

胸はそれほど大きくない(はっきり言うと微乳)です。

しかし胸が小さい女性の方が性的に積極的(男性ホルモンが強い)な傾向がある…と、授業でやっていたような気がします。

という事は、この人はセックスに積極的って事ですよね?
…って、見ればわかるか(笑)

何も言わなくても手足を絡めてきたり、首筋から乳首を舐め回してきたり。
フェラも積極的で裏筋から会陰部も丹念に舐め回してくれます。

遊び慣れているとは言え、今回の人妻は予想以上に積極的。
テクも最高だし、身体も崩れていなくて腰のくびれなんて最高に綺麗でエロいです。

ホントにこれで子供がいるのかよ?と疑いたくなるほど。

そんな事を考えていると、またがるように上に乗っかり気がついたら騎乗位で挿入済み。

「ちょっと…ゴムしていないんじゃ…。マズイでしょ?」

「大丈夫、さっき手コキしてた時に付けたから。気がつかなかった?」

「嘘?マジで?どんだけ上手いんだよ…。」

遊びなれたエロ人妻とセックス

遊びなれたエロ人妻とセックス

そのまま1回抜かれ、正常位で2回目のおかわり。
3回目も行けるかな…って感じでしたが、時間的にそろそろお開きに…

シャワーを浴びて着替え終わると「さすが大学生。元気で良かったよ」とほっぺにチュー(笑)

年上の人妻を満足させた…と、自尊心が満たされるこの瞬間がなんとも言えない気持ちで癖になってしまいます。

遊び慣れた若妻のセフレに

これがきっかけで月1~2回ぐらいのペースのセフレ関係に。

LINE交換は「頻繁に会うと情が移っちゃうし、バレるリスクが上がるから良くない」と流されてしまい、連絡はワクメのメッセージで連絡を取り合っています。

 

人妻とは船橋市内で会うセフレの関係になりました

 

定期的にポイントを購入しないといけないのは痛いですが、風俗とか地雷女に出会うよりはいいですね。

会っているときは恋人のようにセックスに没頭していますが、それ以外は全く関わらずプライベートでの接点は無し。

やっぱり遊び慣れている人妻にはかないませんね(笑)

こういう美味しい経験をしてしまうと、出会い系はなかなかやめられそうにありません。