Jメールの登録方法と出会い方

Jメールの登録方法と出会い方

Jメールは人妻専用掲示板が人気の老舗サイト。

元々テレクラを運営していた会社ですので、女性向けアダルト雑誌などセックス目的の女性が集まりやすいノウハウに長けています。

大手出会い系の中ではマイナーな方なので、男性同士の競合が少ないのも魅力ですね。

ここでは登録手順と出会い方をお伝えします。
もちろん参加で無料出来ますよ!

Jメール 公式サイトはこちら
※18歳未満利用禁止

登録は簡単。すぐ利用出来ます

スマホの男性登録で説明しますが、パソコンからでもそれほど変わりません。

まずはJメールのサイトを開き、スタートです!

Jメールニックネーム登録画面1


携帯番号は次の画面で番号認証をするので、正しく入力して下さい。

参加者に公開される事はありませんし、サイト側から電話がかかってきたりする事も一切ありません。

携帯番号の登録は、他サイトに誘導する悪徳業者が何度も登録出来ないようにしています。

携帯番号認証はSMSを送るだけ

続いて携帯番号の確認があります。
認証はSMSメールを送信し、そこに届いた数字を記入するだけ。

JメールSMSでの認証画面


認証が終われば、早くも登録完了です!

登録完了

自己PRは少し書く程度でOK

続いて、プロフィールの記入があります。
特に難しい箇所はないので、ポイントだけお伝えしますね。

自己PR欄ですが、最初、何を書いたらいいか悩むかもしれません。

 
自己PR
書くことが思いつかない場合、少し書く程度で大丈夫。

登録後いつでも変更出来るためです。
後で、しっかり目に書いてくれればなと。

しっかり書いた方が相手からどのような男性かわかってもらいやすいので、出会う確率がアップします。

写真の登録も、いい写真がなければ後からで大丈夫。
写真
写真はいいのがあればくらいですね。
いつでも非公開に出来ます。

ここまでだいたい5分程度ですよ。

先に年齢認証をしておこう

早速遊びたい所ですが、先に年齢認証をしちゃいましょう。

出会い系、マッチングアプリは法律で18歳未満の参加が出来ないようになっているためです。

年齢認証があるおかげで、知らずに未成年と遊んで、後でとんでもない事になってしまう…。
そういった心配も無くなります。

年齢確認は2種類あります。

  • クレジットカードで確認
  • 免許証・保険証等など年齢の分かる写真を送信
一番簡単なのはクレジットカードで確認。
これは100円分のポイントをクレジットカードで買う事で認証完了となります。

18歳未満がクレジットカードを持てないので、この方法が有効なんですよね。

カード明細には「ONEDREAM」、「MIC」、「MICIBS」のどれかが記載されます。

これはクレジットカード決済代行会社の名前。
サイトを利用した事は一切分かりません。

とはいえ利用に不安がある方は、証明書で認証しましょう。

生年月日がわかればいいだけなので、名前や住所、写真など個人情報は隠して送信します。

運転免許証
個人情報保護としても安心です。

どちらの方法にしても、確認作業は簡単。
年齢確認が終わると、準備完了です!

証明書の場合、一度撮影しておけば他サイトの年齢確認でも利用できますよ。

Jメールでセックスするために

Jメールはアダルト目的で利用する男女が集まる掲示板です。

中でも、「Hな出会い」掲示板と「人妻の誘惑」掲示板が会いやすいです。

  • 「Hな出会い」→若い女性が主に使う掲示板
  • 「人妻の誘惑」→人妻が多い掲示板
それ以外にも、すぐ会える「今すぐ」掲示板もありますが、割り切り目的が多め。

慣れるまでは、使わない方がいいかなと。
すぐ会えますけどね(笑)

「Hな出会い」掲示板で検索した結果。

Jメール掲示板画面


「人妻の誘惑」掲示板で検索した結果。

Jメール掲示板検索結果


人妻が出会い系へ登録する理由って、家庭内がうまくいっていない場合がほとんど。

欲求不満な主婦が時間を持て余して、ついサイトを利用してしまうんです。

会いやすいJメールですが、一点だけ注意があります。

それは、自分から何もしていないのにメールが届く事があるんです。
これはキャッシュバッカーの特徴なので、返信不要。

自分から積極的に相手を探すようにして下さい。
そうすれば、変な女性にはひっかかりませんので。

素人と会うには、自分から積極的にメールすることが大事ですよ。

Jメール 公式サイトはこちら
※18歳未満利用禁止

色々お伝えしましたが、Jメールはセックスまでが早いサイトです。
あなたも楽しいエッチをしてください!

2 COMMENTS

ジン

焦ると女性は逃げますので、じっくり取り組んで下さいね!

返信する

コメントを書く(何でもどうぞ)

が付いている欄は必須項目です