彼氏に構ってもらえない欲求不満の大学生とセフレになれた体験談

彼氏に構ってもらえない欲求不満の大学生とセフレになれた体験談

はじめて投稿します。
自分は都内在住の20代半ば、フツーの公務員です。

見た目はどこにでもいそうなタイプで、名前は「まっちゃん」と言います。

ちなみに独身ですが、彼女もいるしセフレも二人ほど。

羨ましがられる事もありますが、出会い系を使っていれば無理な話じゃありません。

コツを掴むまでは自分も何度か失敗しましたが、今ではセフレゲットもワンナイトも狙い撃ちしています。

最近は主にイククルで探していますが、

その中でも最近ヘビロテなのは「女子大生」。

彼女たちは時間もあるし、エッチにも積極的だし、後腐れはないし←これ重要(笑)

特に「彼氏持ちだけど、欲求不満なJD」とか見つけちゃったらセフレ狙いモードに全力突入です♪

「とりあえずランチ」作戦でまずは女子大生とお友達に

そんな都合の良いセフレなんて滅多にいない…と、探す前に諦めていたら女子大生セフレはゲットできません。

実際、イククルの女性ユーザーを見てみると…

大学生が結構多い!

…って事がわかると思います。
(これはプロフ検索を使うと便利です)

あとは、ちゃんと見てもらえるように自分のプロフ設定をしたり、掲示板に定期的に書き込みをすると…

あっさりメッセージをもらう事に成功♪

…と言いたいところですが、本当の勝負はここから。

中には暇つぶしにサイトに登録している子も多いので…
本当に会う気があるかどうかの見極めがセフレゲットへの道の分岐点になります。

残念ながら、最初の2人は冷やかしor業者っぽいので早々に見切りをつけ、足跡をつけてくれた女の子が割といい感じだったので追撃をかけます。

彼女のプロフを見ると、大ラッキーの現役女子大生。
 

イククルで大ラッキーの現役女子大生

 

イククルは女子大生多めです

 
北海道出身で都内で一人暮らし…って、その響きだけでどんぶり飯3杯はいけますね!

スリーサイズ的にもデブスっぽくはないし、同じ都内在住なので会いにいくもの楽そうです。

自分の場合「とりあえずランチでもどう?」と誘うのが鉄板パターン。

なので今回も、まずは食事デートのお誘いからします。

短時間でサクってのも悪くはないんですが、それはセフレゲットには不向き。

やっぱり、ちゃんとコミュニケーションが取れるフツーの子じゃないと地雷を踏む可能性も高くなりますからね…

で早速、連絡先の交換とデートのお誘い。
最初は様子を見られていた感じがしましたけどLINE交換に成功。

最初は食事の好き嫌いや趣味の話で盛り上がり「普通の友達」っぽい雰囲気を作るように頑張りました。

この下準備をしておくだけで、セックスした後のアフターフォローがしやすくなる → 定期的に会えるセフレに仕上がる確率が変わってきます。

お姉さん系の浮気娘ゲット♪

2~3日は世間話だけでしたが、そろそろ本題に入りましょう。

(交際ステータスから彼氏がいるのは知っていましたが)単刀直入に「彼氏いないの?」と聞くと…

どうやら社会人の彼氏はいるものの忙しいせいかあまり構ってもらえていない事がわかりました。
 

女子大生とならラインだけでも楽しい

 
遊びたい盛りの女子大生にはちょっと辛い状況ですね。

そのままの勢いで、週末に食事デートのお誘いをするとちょうど都合が良かったみたいであっさりOK。

どうやら、彼氏が忙しくて遊びに行けなくて代わりに…って感じだったようです。

こういう浮気娘ってガードが甘いからセフレにするには最適♪

すでにいい予感しかしません(笑)
そのまま話を進めると、待ち合わせは吉祥寺が都合良い…との事で、吉祥寺でランチデートの約束をしました。

事前の写メ交換もスムーズに行ったのは事前準備の成果でしょう♪

写メを見た感じでは「20歳の女子大生の割に大人っぽいな…。」って印象。

タレントで例えると「押切もえ」とかを意識しているのかな?
 

押切もえを意識した?女子大生

 
お姉様系で割と好みだし、このビジュアルでエロい女子大生だったら全然OKです♪

…と自分の写真も送ったら「普通ですね〜(笑)」と返されましたが。
 

見た目は押切もえ的な印象です

 
一応は合格だったようで一安心でした(笑)
(仕方がないとはいえ、時々「好みじゃない」って言われて音信不通になる事も無いわけではないので…^^;)

待ち合わせは吉祥寺駅前の「サンロード商店街」にお昼過ぎ。

着いたら連絡を貰う事になっているので、散歩をしながら時間を潰す事にします。
(午前中に学校に行く用事があるようで、終わり次第…との事でした。)
 

昼間の吉祥寺駅前で待ち合わせです

昼間の吉祥寺駅前で待ち合わせです

 

女子大生と昼間のデート

女子大生と昼間のデート

 
しばらくすると「今から学校を出ます」と連絡が入り、待ち合わせ場所に決めていたカフェに向かいます。

先に着いてLINEを送り、コーヒーを飲みながら待っていると…
 
 
「遅くなってごめんなさい。まっちゃんですか?」

「はじめまして、○○ちゃんかな?…って、メッチャ可愛いじゃん!」

「そういう事、誰にでも言ってるんでしょ?(笑)まっちゃん、軽ーい!」

「そんな事無いって。確かにデートに誘ったの○○ちゃんが初めてじゃ無いけど…。過去最高!」

「お世辞でも褒められたのは素直に喜んでおきます。ってか、お腹すいたー!」

「じゃあ、なんか食べよう。俺もランチまだだし。好きなもの食べて!」
 
 
やっぱり、事前に写メを交換できると待ち合わせのスムーズさは違いますね。

友達の雰囲気作り作戦も大成功で、初対面とは思えないほど打ち解けた雰囲気で、女子大生とのランチデートを楽しめました。
 

まずは美味しいものを食べさせてリラックス

まずは美味しいものを食べさせてリラックス

 

欲求不満の女子大生と昼間っからセックス三昧

…と、もちろんここで終わるはずもなく、本題に入るべく店を出ます。

彼女もその辺は言わなくてもわかっているようで、素直に着いてきてくれました。

商店街を抜けたところにラブホがあるのはチェック済み。

真昼間から彼氏持ちの女子大生をラブホに連れ込むって、背徳感が半端ないですね♪
 

女子大生と手をつないでラブホへ向かいます

女子大生と手をつないでラブホへ向かいます

 
彼女も浮気遊びは初めてではない様で、ホテル街に入ると自然と手を繋いできました。

そのまま本当のカップルのようにゲートをくぐり…

部屋に入ると緊張はしているのも伝わりますが、背中からやる気マンマンのオーラも漂っています(笑)
 

さすがに女子大生でも初見は緊張します

さすがに女子大生でも初見は緊張します

 
 
「○○ちゃんもやる気十分でしょ?(笑)彼氏が構ってくれない…って言ってたけど、すトレス溜まっている感じ?」

「うん…、こういうところ来るの久しぶりだし。たまに来ても彼氏はすぐ寝ちゃうから…。」

「うわー、彼女を放っておいて寝ちゃうなんて最悪じゃん!エッチも淡白でしょ?」

「最悪って…(笑)でも、確かに淡白だね。もっと刺激的な事とかもして見たいんだけど。」

「じゃあ、今日は俺に任せて。ご希望には応えられるように頑張るわ」

「楽しみにしておいていいのかな?でも、お手柔らかにお願いしますね(笑)」
 
 
この女子大生を好きに出来るなんて最高—!(しかも真昼間から)

さっそく、服を脱がしてベッドで四つん這いにさせ、マンコとアナルをじっくり観察。

「こんなの恥ずかしいよぉ…。」とは言っていますが、嫌がっている様子はありません。

指先で敏感なところをツンツン触ると、背中をビクっとさせながら感じている事がわかります。
 

エロい下着に興奮しつつも愛撫

エロい下着に興奮しつつも愛撫

 
徐々にマンコからトロ〜っと、愛液が滲み出て来るのがわかり、それを見ていると辛抱できなくなってきてしまいました。

刺激的な事をして見たい…というリクエストもあったので、彼女のベルトを使って手首を縛り上げます。

拘束プレイは経験がなかったらしく最初は戸惑っていましたが、Sっ気を出して問答無用で迫ると愛らしく従ってくれました。

そのままバックで挿入して、とりあえず一回戦。
 

彼女のご要望通りにバックで攻めたてます

彼女のご要望通りにバックで攻めたてます

 
前戯らしい前戯もしませんでしたが、いつもと違う流れに興奮したのか、甲高い喘ぎ声を上げてマンコを押し付けるように腰を振っていました。

一息いれた後、正常位で2回戦を楽しみ、せっかくラブホに来たので…という事で一緒にお風呂へ。

ここでもフェラをさせたり、ソープっぽい事をしたり…と、リクエスト通り「いつもと違う事」を楽しんでもらいました。

締めはラブホの定番「洗面台の前でセックス」でしょう。
 

少し場所が変わるだけでまた違った興奮材料に

少し場所が変わるだけでまた違った興奮材料に

 
さすがに彼女もこれにはびっくりしたようで、最初は「こ、ここで?」と戸惑っていました。

しかし、すでにマンコに2回、口に1回やられていたせいか流れはすでにこっちのもの。

洗面台に腰掛けさせて抱えながらチンコを入れると、また甲高い声を上げながら抱きついて来ました。

女子大生セフレと最高の休日♪

結局、気がついたら延長時間を大幅に超え、ホテルを出て駅に戻る頃にはすっかり暗くなっています。
 

女子大生との充実したセックスデートも終了

女子大生との充実したセックスデートも終了

 
最高の休日♪って感じでしたね。

彼女も満足してくれたようで、この日を境にLINEも毎日のように交換するように。

実質、セフレ以上彼氏未満のポジションに。

彼氏と別れる気は今の所無いようですが、今となっては会っている(やっている?)頻度は自分の方が上のようです。

こうなると、刺激的なセックスもステップアップしやすくなるし、色々と仕込んで自分好みに仕上げる事ができます。

女子大生セフレにはこういう楽しみもあるから最高です♪

女子大生と出会ったイククル