エロい金髪色黒ギャルとラブホでハメまくったったw

エロい金髪色黒ギャルとラブホでハメまくったったw

セフレが欲しいな…と思って始めた出会い系サイトですが。
正直、「この子ええやん!」って思う子とはなかなか出会えないですね。

仕方がないとはいえ、出会い系サイトで遊んでいる子は、普通の人とはノリがちょっと違うな?と思うことが多々。

エッチが上手くてもどこか冷めた印象があったり。
仲良くなれそうかな?と思っても、次の日には音信不通になるパターンばかり。

そんな事が続いてから、自分の場合は気が向いた時に「割り切ったワンナイト」狙いで使う事がほとんどになりました。

一応、結婚もしているので、セフレに頻繁に「会いたい」と言われても困りますしね(笑)

気分転換に外食するのもたまにはいいかな?って感じで使っています。

条件付き割り切りは気分転換程度に

ただ、同じ地域で割り切り希望の相手ばかり探していると、どうしても似たようなタイプの子に偏りがち。

生活パターンの問題もあるのか、出会える人は「会社帰りの普通のOL」か「暇な女子大生」ばかり。

見た目だけじゃなくてセックスも似たような感じだし、そもそも目的がお小遣い欲しさの子が多いので、デリヘルを呼んでいるのと大差が無いのが正直なところです。

本気でセフレを探していればもっといい出会いもあるのでしょうが、ライトユーザーの自分にはこれぐらいがちょうどいいのでしょう。

それでも時々、出会い慣れしていない子とか、エッチがメチャクチャ上手い子とかもいるので、デリヘルよりかはいくらか楽しいかな?とは思っています。

そんなある日、嫁が「子供を連れて実家に泊まってくる」という日があったので、久しぶりに羽を伸ばそうと思い、Jメールに投稿。

しかし、そうそう都合よくメールの返信もないので「すぐに会いたい」で募集をしている子も同時にチェック。

ギャルの書き込み

 
適当に選んだ子にメッセージを送っておきました。

数件の返信はありましたが、案の定、条件付きの割り切り希望。

いつものパターンでしたが、気分転換の外食ができればいいかな?と思い、一番最初にアポが取れた子と会う約束をしました。

まさかの金髪色黒ギャルの登場!

メッセージの内容も必要最低限しか書いていない淡々としたものでした。

しかし、質問には応えてくれるしコピペの使い回しっぽさも感じなかったので少なくとも業者ではなさそう。

ギャルとやり取り

 
実際にホテルに行くか行かないかは「会ってから決めていい」との事だったので、暇つぶしの散歩の延長と考えることに。

待ち合わせ場所に指定された場所に着いてメッセージを送ると、どうやらすぐ近くにいる様子です。

大阪のギャル

 
相手の情報は全く知らされていなかったので(目印になる服装ぐらい)ぼ〜っとしながら待つこと数分。

メッセージが届き、戎橋の下に降りるように指示が。
階段を降りていくと、いきなり後ろから声をかけられました。

 
「あの〜、メールしていた××さん…やんなぁ?」

「えっと、○○さん?って、ホンマに?イメージちゃうなぁ!」

「どんな可愛い子想像していたん?(笑)うちじゃアカン?」

「いやいや、そんな事ないって。今までに会った事ないタイプの子だからびっくりしただけやって!」

「自分、どんだけ遊んでるん?(笑)まぁいいわ、ほな行こか。」
 

まさかの金髪+黒ギャルの登場にビックリしました!

見た感じも若いし、ヘソ出しルックでスタイルが良いのは一目瞭然。
場慣れしている感じもエッチ慣れしている証拠と考えれば今夜は楽しめるでしょう。

何より、ノリがいいのは関西人に取って大事な要素。
話のテンポが悪いと、どんなに美人でも興ざめしてしまいます。

初対面とは思えないほど、世間話で盛り上がり近くのラブホへ。

ギャルとラブホ

 
部屋に入り、約束を果たしてから交代でシャワーを浴びに行き準備を整えました。

スタイルもテクも抜群で大当たり♪

まずはソファーに座った状態のフェラからスタート。
テクもなかなかのもので、丁寧かつ大胆な感じで最高に気持ちよかったです。

しかもフェラをする顔も真剣そのもので、援デリ系の割り切りにありがちな事務的なフェラとはまったく違います。

ギャルのフェラ

 
「自分、エッチ好きやろ?メチャクチャ上手いやん!」

「嫌いだったら、こんな遊びせーへんわな(笑)好きなことしてお小遣いもらえるなんて最高やん…、んっ♪」

「自分、めっちゃエロいなぁ…。彼氏とかセフレとかおらんの?」

「今はおらんなぁ。満足させてくれたら考えてもええで(笑)」

そんなこと言われたら、本気で口説きにかかるしかないでしょう!

目つきや仕草からエロさも滲み出ていて、男が喜ぶツボをわかっているタイプなのでしょう。

服の上からでもスタイルの良さはわかりましたが、全裸にすると予想以上。
小麦色に焼けた肌がなお、男を誘う色気を増しているように見えました。

ギャルとのセックス

 
うっかりしていると、そのまま出してしまいそうだったので、ベッドへ移動。

ゴムをつけて正常位でハメると、いい感じに締め付けてきてくれます。

喘ぎ声も見た目に似合わずキャンキャンと甲高いアニメ声系(笑)

ギャルと正常位で

 
「メッチャ気持ちいいんやけど、○○ちゃん、何かスポーツとかしてるん?」

「スポーツってほどじゃないけど…あぁん♪ ちょっと、喋れへんやん…あぁ…。」

「スタイルもメッチャいいしなぁ。本気で付き合いたいわ(既婚者とは言っていないw)」

「それ、誰にでも言ってるんちゃうん?嬉しいけど…。って、やめてや(笑)」
 

質問に答えようとするタイミングでガン突きして遊んじゃいましたが…

まんざらでもな内容で、終わって見たらシーツまでぐっしょり濡れていました(笑)

良い子ほどワンナイトで終わる率が高い…かも?

その後もインターバルを取って、2回戦の後、お風呂で延長戦に突入。
調子に乗って3回も楽しませて貰っちゃいました。

条件付き割り切りの割には大当たり♪

というより、むしろこの子はセフレにしたい!と本気で思うタイプ。

今までに会った事のある、やる気のないOLや暇な女子大生とは違い、セックスを楽しんでいる姿がとても好印象でした。

着替えている様子もエロさが滲み出ており、それだけでもう1回戦ぐらい出来そうなほど。

珍しく「ワンナイト終わりじゃ勿体無い!」と思い口説きにかかりました。

しかし、結果はあえなく撃沈。
直アドの交換さえ叶わず、次回のチャンスも、

「うち、一回遊んだ人とは会わないことにしてるんや、ごめんね」

と、あっさりかわされてしまいました。

ラブホを後に

 
別れ際にちょろっと聞いた話だと、実は彼女も既婚者で、浮気遊びがバレるとマズイとの事。

それが本当か嘘か確かめる方法はありませんが、もし本当なら出会い系遊びの達人的な女性だと言えるでしょう。

お礼のメッセージを送ろうにも既にブロックされており、完全にワンナイトで終了。

最高の夜でしたが、終わってみれば相手が金髪の黒ギャルだった事以外は、普通の割り切りでした。

セックス後の密かなお楽しみはラーメン

セックス後はラーメン

帰りにいつものラーメン屋に立ち寄り、最高の1日を絞めました。

やっぱり、家庭の味も美味しいけど、たまにはこういうジャンクなものも食べたくなりますよね(笑)

 
ギャルとセックスできるJメール