出会い系のおばさんと普通にエロい!スケベ過ぎたセックス体験談

今、私は30代。
20代の時の元気はありませんが、出会い系だけは止められません。

衰えてきたとはいえ、セックスしたいですからね。

「40歳以上なんておばさんすぎ、ムリムリ!」

若いころはそう思ってたのですが、今ではむしろ40代以上のおばさんの方が都合がいい。

  • 簡単にヤれる
  • 若い娘にはないテクがある
  • エロい要求をほとんど飲んでくれる
  • 可愛い娘よりも金銭的に楽なことが多い

上記に加えて、出会い系にいるおばさんは「エロすぎるおばさん」が多いんです。

これは去年、出会い系で42歳のおばさんと知り合った体験談です。

出会い系で知り合った42歳のおばさん

その日は目覚めると股間がMAX状態。

「誰でもいいから、まずヤらせてくれ」

男だったらそんな日ありますよね?

今日はチンコが暴走しているので、即ヤリできるエロそうなおばさんを探すことに。

顔も洗わず、即スマホでJメールをオープン。

Jメールは大手出会い系の中では、ユーザーの年齢層がやや高め。
実際、何人もの年上女性を美味しくいただいてます。

使うのはアダルトカテゴリにある「人妻の誘惑」掲示板。

Jメール人妻の誘惑
Jメール 人妻の誘惑

業者を避けつつおばさんを検索していると、こんな投稿を発見。

初めまして、お昼いつもヒマしてるのでお茶でも

プロフィールを確認しましたが、普通のおばさん。

ただお茶する友達が欲しいだけなら、アダルト掲示板には投稿しないはず。
しかも日中いつもヒマって。

この投稿、旦那が留守の間に…って誘ってるようなもんだろ。

そう勝手に解釈し、年上の女性やおばさんを狙うときのテンプレメールを送ってみます。

Jメールでアプローチ

その女性からはすぐに返信がきました。

おばさんからの返信


おばさんは若い娘に比べ返信率が激高です。

こちらも即座に返信。
エロい内容のLINEを中心にやりとりをします。

失敗しても、出会い系にはエロいおばさんはいっぱいいますから。

しかしよっぽどの内容でない限り、おばさんは嫌がるどころかエロいメッセージでも返信してきます。

あきほさんもそんな女性の一人でした。

話が弾み、ここでLINEに移動し、連絡をとることに。

LINEに移動


LINEにもちゃんと返事がきて、ホッと一安心。

いくつかやり取りをしたのち、待ち合わせすることに。

おばさんのフェラテクに悶絶

先に着き、待っていると10分後、彼女が到着しました。

ルックスはそこまで悪いわけではなく、年齢を考えればハズレではないかと。


「お待たせしました、ジンさんですか?」

「はい、想像よりお綺麗でビックリです」


思ってなくても褒めるのは基本です。
セックスのためですから。

彼女を助手席に乗せ、ホテルを目指します。


「少し遠回りしていこうと思うんだけどいい?」

「どうして?」

「人通りが少ないとこ通れば車内でも色々できるよ、キスとか。
どうしますか?」

「遠回りで」


運転中、その返事を聞くとちょうど赤信号になったので、彼女を引き寄せキスをしました。
始めから舌をからませ…信号が青になるまで。


「あきほさんのせいで勃っちゃったんだけど、どうしてくれるのさ」

「私のせい?w
ホテル着いたら私にもしてくれる?」


そう言いながら、私の股間をズボンの上から触れてきました。


「もちろん。時間の許す限り」


それを聞くと彼女は笑い、私のスボンのチャックを下げます。
そそり立った私のものを舐め始めました。

車内でフェラ


始めは亀頭の周りをチロチロ。
固くなったのがわかると今度は先っぽを…。


「あぁっ」


思わず声が、彼女はその瞬間一気に根元まで咥えだしました。
ジュポジュポ音をたて…

思わずイキそうになったのですが、彼女はそれを察したのか口を離し、


「気持ち良かった?後はホテルでw」

おばさん、フェラテク半端ないっす。

このおばさん、百戦錬磨のエロテクが凄い熟女だった

足で性器をいじるおばさん


当初はただのスケベなおばさんだと思っていたのですが、それは全くの見当違い。

ホテルでは常にリードされ続けました。

部屋に入るなり私の服を脱がせてきます。
上半身裸になると乳首を舐めだし、右手はズボンの中へ。

車中でのフェラテクも半端じゃなかったですが、手コキのテクニックも…

大きくなったのがわかるとズボン、下着を脱がせ咥えだします。

おばさんの極上フェラ


車の中とは違い、根元の方から焦らすようにじっくり時間をかけ、裏筋、カリ、亀頭…


「はぁああぁっ」


情けない声を上げ彼女の口へ発射してしまいました。

おばさんは当たり前のようにゴックンするとこちらを見て笑顔で、


「シャワー浴びよ」


結局シャワーで1回、ベッドの上でも発射。

合計2発イったのですが、何よりやばかったのが騎乗位
あの腰の動き、おそらくイカない男子はいないと思います。

私の上でM字開脚になり、始めは亀頭部分だけを挿入。
その亀頭部分だけを刺激するように小さく上下に腰を動かします。

これが本当に気持ちがいい!

おばさんマンコの亀頭責めに屈し、またイきそうになってくると今度は根元まで。
おばさんマンコが私のチンコを飲み込みます。

そこは熱くトロトロ。

言葉には表すことができないほどの気持ち良さです。

もっとこの快楽を伝えたいのですが、ボキャブラリーが貧祖ですみません…

普通のおばさんこそ一番エロい

彼女には私のようなセフレが2人ほどいるそうで、その日以降なかなか会えませんでした。


「あきほさん、会いたいな」

「なかなか予定会わなくてごめんね」

「ならあきほさんのHな写メ見たいな」

「しょうがないなぁ、送ったら我慢できる?」


即画像が送られてきました。
何でも、エロい写メはよく頼まれるそうで何枚も携帯に入っているそう。

おばさんのHな写メ


次会えたのは2か月後でしたが、ハメ撮りさせてくれました。

一見普通の主婦なのに、実はドスケベなおばさんって案外いるものなのかもしれません。

なかなか会えませんが、彼女にはいまだにお世話になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。