援デリ業者とは?出会い系の業者と素人を見分ける方法を徹底解説

出会い系の援デリ業者の見分け方

出会い系で遊び相手を探す際、注意したいのが「援デリ業者」の存在です。

非合法デリバリーヘルスである「援デリ」は、セックスはできるものの最悪レベルな女性を派遣してきます。

私は今でこそ素人女性と援デリ業者の見分けはつきますが、過去には何度かひっかかった経験も。

石原さとみのような可愛い子とヤレると思いきや、来たのは地雷レベルのデブスでした。

PCMAXの援デリ体験談」に実体験の詳細書いてるので、興味ある方はぜひw

そこで今回は「援デリ業者」の実態と見分け方を、実際にやり取りした経験を交え詳しく解説します。

援デリ業者に騙されず、素人女性と出会う方法を解説します!

出会い系にいる援デリ業者とは?

タブレットを操作する女性

援デリ業者とは、援助交際デリバリーヘルスの略で、いわゆる無許可のデリヘルです。

闇デリなどとも言われ、警察から風俗営業許可を取っていない違法風俗です。

一般的な風俗との違いは、以下の通り。

普通のデリヘル 援デリ業者
本番 基本的になし あり
風営法 風俗営業許可あり 許可なし(違法風俗)
性病検査 あり なし
集客方法 雑誌やネットなどの広告 出会い系・マッチングアプリ

プロフ写真にはアイドルのような可愛い女の子を載せていますが、実際に来るのはデブスやババアなどの地雷女性。

業者が出会い系のメッセージのやり取りをして、女の子を派遣するという手口です。

一応本番はできますが、雑すぎる手抜きエッチでサービスは最悪。

キスがダメだったり、フェラもダメだったり。
短時間のプレイで1回ヌいたら即終了。

リピートする必要がないので、回転率重視でサービス精神など皆無です。

そんな援デリ業者が出会い系にはびこる理由は、「儲かる」から。

援デリなら高い広告費や経費もかからず、スマホ1台で取っ払い。

違法風俗なので業者側が逮捕されるリスクはありますが、それ以上に短期間で稼げることが援デリ業者が多い要因です。

援デリ業者にメリットなし!
まったくもってオススメできません。

援デリ業者を見抜く6つのポイント

若い女性の横顔

援デリ業者は、様々な角度から出会い系にいる男性を狙ってきます。

しかし、業者の手口はパターンが決まっています。
特徴と見分け方さえ覚えておけば、騙されることはありません。

援デリ業者の手口は、以下。

狙いやすいプロフィール

狙いやすいプロフィール

業者は少しでも多くの男性からコンタクトをもらいたいため、ストライクゾーンを広めに設定しています。

「これならすぐヤれそう」と、誰にでも思わせるようなプロフィールだったら要注意。

例えば下記のようなプロフです。

男性に求めるもの 優しさ
希望年齢 10代~60代
初デート代 割り勘もしくは女性持ち
自己PR まず会ってみたいかな

普通の素人女性であれば、好みの男性は絞るもの。

こんな都合のいい女性は、まずいません。

アイドル並みの可愛いプロフ写真

可愛いプロフ写真

業者は男性を釣るため、可愛い娘の写真をプロフィールに載せています。

ただそれは、ネットで拾った画像や雑誌を写メで撮っただけのもの。

写真本人が待ち合わせ場所に現れることは、100%ありません。

普通の可愛い素人女性は、顔写真を掲載しません。
載せてしまうと、ヤリ目の男性が群がってくるのがわかっているからです。

とんでもなく可愛い写真は、業者だと考えて下さい。

使用端末がPC(パソコン)

出会い系をやる女性は、99%以上の確率でスマホからアクセスします。

それに対し業者は、パソコンを使用し一斉に誘惑メールを送ります。

わざわざ携帯から一通ずつ送るようなことはしないため、スマホは使いません。

パソコンからのアクセスならほぼ業者ですね。

メールがテンプレで、内容がエロい

私は出会い系を10年以上やっていますが、素人女性のメッセージは長くてもせいぜい3~4行程度。

それに対し業者は、エロい単語をちりばめた長文メッセージをテンプレで使いまわしています。

一斉送信なので、当然あなたの名前は入っていません。

エロいメール例1:業者の可能性があるエロいメール

エロいメール2例2:業者の可能性があるエロいメール

エロいメール2例3:業者の可能性があるエロいメール


こんなテンプレで使いまわせる、エロい内容だったらほぼ業者ですね。

やり取りをしてすぐに連絡先を交換したがるのも、業者の特徴。

「最初だけ2万円お願いします」で引き下がらない

「最初だけ」「ホ別2万」というワードが出たら、業者確定。

以下のメールは、出会い系にいる業者によくあるパターンですね。

業者によくあるメール例1:業者によくあるパターン

業者によくあるメール2例2:業者によくあるパターン


おかしな話ですが、最初それだけで可愛いセフレがゲットできるなら…とひっかかってしまう男性は結構います。

「信用するため」「怖いから」なんて、理屈がよくわかりませんw

待ち合わせ場所を指定してくる

全ての業者ではありませんが、援デリ業者同士にも縄張りがあります。

無許可の風俗とはいえ、援デリも同じく風俗。
スカウトや客引きのように、決まった場所が存在します。

それは業者にも正規の風俗にも、後ろには怖いお兄さん方がいるため。

その縄張りを外れた場所で営業をすると援デリ業者同士、引いてはバックが出てきてもめごとに。

そのため、縄張りを外れた場所に女性は来ないのです。

業者の場合、相手からホテルを指定されるケースが多いですね。

援デリを見抜くためのメールがコレだ

胸チラする女性

援デリ業者かもしれないけど、確信が持てない…

そんな時は、業者がどうかを見抜くためのメールを送りましょう。

返信内容ですぐに援デリ業者かどうかがわかるので、業者を見抜くのに役立ちますよ。

業者かどうかわからないからって全員避けてたら、素人と会えませんからね。

ホテルに行く前に食事をしませんか?

業者は回転率を重視しています。
男を釣り、いかに効率よく稼げるかだけなので、臨機応変な対応は取りません。

そのため、あえて「一緒に食事をしませんか?」と聞いてみましょう。


「そんなことより早くエッチしたいな」

「ホテルの後でならいいよ」


こんな感じで、はぐらかしたりやんわり断ってきます。

会ってからどうするか決めませんか?

援デリ業者が抱えている女性は、デブスやババアなど、普通の風俗で働けない訳あり女性ばかり。

会ってからだと、ドタキャンされることをわかっています。
なので、あえて「会ってからどうするか決めませんか?」と聞いてみましょう。

業者は、こんな提案にはのってきません。

一方、「会ってみてから」にOKであれば相手は自信がある証拠。
極端なハズレを引くことはありません。

待ち合わせ場所を〇〇に変更してもいいですか?

業者かどうかを見極めるのに手っ取り早いのが、待ち合わせをこちらから指定すること。

素人女性であれば、多少の変更の融通は利くものです。

しかし業者であれば、絶対に縄張り内でしか会いません。

強引に待ち合わせ場所を指定してきたり、待ち合わせの場所を変更してくれないのなら業者だと考えていいでしょう。

まとめ

手のひらにコンドーム

出会い系で素人とのセックスを楽しむには、援デリ業者をスルーするスキルが必要不可欠です。

  • エロ過ぎる内容に釣られない
  • 可愛すぎる写真に騙されない
  • 待ち合わせ場所はこちらで指定する

上記のポイントさえ押さえれば、素人女性と出会える確率は上がります。

私が業者を避けて素人とセックスする流れは、PCMAXの素人女性にも詳しく書いているので参考にしてください。

援デリをしっかり見分けて、あなたも素人セックスを楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。